マインドフルネス 大阪でセミナー(講座)開催&無料メルマガ&コンサルティング

マインドフルネスを大阪から日本へ拡げる!セミナー(講座)&無料メルマガ&コンサルティングを通して日本中に自由自在、ストレスフリーな生き方を提唱します。

瞑想と引き寄せの関係 なぜ瞑想で引き寄せが可能になるのでしょうか??

瞑想のやり方は様々ありますが、瞑想は有史以前から存在していたそうで、起源はチャンツマントラを含む宗教で行われていたと言われています。

 

過去の記録では、紀元前1700~1100年のヒンドゥ教の聖典「ベーダ」で、瞑想が行われていた事が解明されています。

その後は、仏教、道教儒教など、様々な宗教に広まり、瞑想が根付いているようですが、20世紀以降は欧米を中心にストレス軽減や健康づくりのために瞑想をカスタマイズしています。

 

この瞑想についてですが、

心の状態を知り、究極の意識や集中状態に到達するための訓練

とも言われていて、いわゆる修行のイメージが強いものになっています。

 

マインドフルネスも瞑想法の1つになりますが、ベースになっているのはヴィパッサナー瞑想と呼ばれる仏教から由来しています。

しかし、このヴィパッサナー瞑想についても、スリランカの高僧ヘーネポラグナラタナは

「物事を明晰かつ正確に見つめ、全ての構成要素を別々なものとして見据え、奥の奥まで見通して、そのものの最も根本的な真実を捉える事」

と定義していますが、素人の管理人からすると「何か難しい・・」となってしまいます・・・

 

そうなんです。

いわゆる「瞑想」となると、やる事はそんなに難しくないのに、

  • 定義がそもそも難しい
  • 得られる目標値が深い(究極の意識や集中状態ですから・・)

なんですね。

 

しかし、それだけの事をするわけですから、逆に期待する効果も大きな効果を期待してしまうのは、人間見返りを求める生き物だからだと思うのですが、何でも成功させてしまったり、目標を叶えてしまったり、望むものを「引き寄せてしまう」事も、瞑想をすればあり得るのでは無いか??

と思ってしまいますよね・・・

 

金運アップ、恋愛、結婚成就、健康面、人間関係など・・

人には様々な欲が存在します。

これらの欲を全て手に入れる事、思うがままに引き寄せてしまう事が出来るのであれば、本当に嬉しい事ですよね。

 

しかし、こんな話をしていると、

「怪しい・・」

「オカルトだ・・」

「詐欺だ・・」

と思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

 

管理人としては、

「それは、それで良いと思う。」

「宗教と一緒で、思想の自由だから」

と思っています。

 

幸い、日本では言動や思想の自由なんで、引き寄せの法則があると思う人は思えば良いですし、無いと思う人は無いでOKだと思います。

 

ただ、本当にあるか無いかを確認しないで、最初から無いと判断するのは勿体無いとは思いますが・・・

そう判断しないためにも、個人的な興味もありましたので、瞑想すると引き寄せの法則が働く可能性がある事について、科学的なアプローチで検証している情報を探してみました。

また、それらについてまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

 

 

瞑想と引き寄せが働く関係について

管理人の場合、マインドフルネスからのアプローチになりますが、なぜ瞑想を続けると引き寄せが働くのか??

という事についてですが、瞑想によって一般的な効果から

  1. 心が落ち着く、穏やかになり、凪の状態が手に入る。
  2. 思考の絡まりがなくなる。
  3. その結果、課題に直面しても冷静に判断、対処出来る、また物事を多角的にアプローチする事が出来る。
  4. 行動する事にためらいや躊躇が無くなる。

といった事が考えられると思っています。

 

瞑想は、筋トレと同じで「継続する」事で、効果や効用を発揮します。

最初から効果を期待して行うものでもなく、後からギフトが贈られますので、最初から目標達成を期待して、一生懸命頑張ってやるものでもありません。

 

むしろ、リラックスして、楽しんで継続した方が引き寄せが働きやすいのでは無いでしょうか。

f:id:mindfulness_osaka:20171026114540j:plain

 

また、西田文郎先生の書籍「天運の法則」で、

  • 運がある人と無い人で知らない事は、運は人が運んでくる。
  • ツキとは出会いである、運はツキの持続である。

と書かれています。

 

西田文郎先生は、非科学的な事も、過去の研究データを元に科学的なアプローチにする事でも有名です。

運やツキという目には見えない事も「人が運んで来る」と書いているのです。

 

つまり・・

「運の良い人と付き合い続ければ、運が悪くなるはずは無い」

ですし、

「ツキが持続しないはずが無い」

のです。

 

また、引き寄せとリンクさせるのであれば、運の人と付き合いが出来る事自体も引き寄せているかもしれませんが、運が良い人と付き合いを持続出来るのは、引き寄せの法則に必要なポイントだという事です。

 

 

もう1つ、NLP神経言語プログラミング)の世界から、引き寄せの法則との関係についてご紹介します。

NLPの中で「アンカーリング」と呼ばれる条件反射について、紹介されています。

 

アンカーリングとは、「パブロフの犬」と呼ばれる犬を用いた実験例が一番わかり易いのですが、

ロシアの生理学者のイワン・パブロフが犬の唾液分泌について実験したもので、餌を運ぶ際に足音や食器の音を聞いた犬は、その音を聞くと餌の時間だと認識するよう学習したところ、これと同じように足音や食器の音を聞いた犬は餌がもらえると思い唾液分泌を始めるというものです。 

f:id:mindfulness_osaka:20171026114502j:plain

 

人間も同じように、頭で想像したイメージで身体的な反応が出るケースがありますが、条件反射になるので、自分の意識下で行われているものではありません。

 

このようなアンカーリングを人間は様々な機会で使っていまして、例えばドアを開ける時に、ドアの形状を見れば、押すのか、引くのか、横に開けるのか・・

を瞬時に判断して、最適な対応を取ります。

 

このアンカーリングが無ければ、どの方法にするか?一回一回考えないといけないのですが、これは記憶がサせているのではなく、実は条件反射によるものだと言われています。

 

引き寄せの法則も、管理人の考えではいわゆるひとつのアンカーリングと言っても良くて、そのプロセスで思考の中に思い描いた未来がある場合、その意識が強化されてアンカーリングされてしまうと・・

その現実を引き寄せる可能性は、かなり強いのでは無いか??

と思うです。

 

そのため、NLPでは未来起こしたいイメージを創造し、そのイメージの中に自分が入り込み、五感を使って、その時のイメージを楽しむといったワークがあったり、逆にネガティブなイメージを持つ自分を上書きしてしまうなんて事をするケースもあります。

 

いずれにしても、人間が頭の中で創造するイメージや日頃使う言葉などは、自分自身のアンカーリングを形成する事になり、結果的にその先のご自身の人生まで決めていく事になるのでは無いでしょうか。

 

 

瞑想と引き寄せのまとめ

管理人が行うマインドフルネス含めて、瞑想を行う事によって、これらのネガティブなイメージが創造されにくいような心が安定した状態にする事が、良い引き寄せを生むきっかけになると、ここまで調べてきて確信しました。

 

また、願いを叶えたい、目標を達成したい、望む人生を引き寄せたい・・

確かに大切な事ですが、そのためにはいかに自分が望む人生を具体的にイメージして、そして臨場感を楽しめるかどうか??も必要になってくるでしょう。

 

是非、大きな夢や目標を持ち、日々の瞑想を楽しんで、望む人生を引き寄せていきましょう。